当クリニックでは、一人ひとりのお悩みにあった治療法をお勧めしております。
薄毛や脱毛症状など、気になる症状のご相談のみでも可能です。
まずはお気軽にご相談ください。

オルソクリニック銀座の薄毛、AGA治療とは?

女性の薄毛 オルソクリニック銀座では髪の状態に合わせて、外用薬、内服薬、育毛促進サプリメント、発毛促進点滴、毛髪再生療法などを組み合わせて、外側と内側の両方からアプローチをして薄毛・抜け毛・AGAを改善に導きます。

発毛のサイクルは4〜8年、早めに治療を始めましょう

髪の毛は、頭部を直射日光・暑さ寒さから守る役割や、衝撃から脳を守る役割があります。
また、体内に入り込んだ有機水銀・カドミウム・砒素毒素などを、毛乳頭を経て体外へ排泄する重要な役割も担っています。

重要な役割を持つ髪の毛は、自然脱毛と同時に新毛が生えて常に同じ本数を維持しています。このように髪の毛が生え替わる周期をヘアサイクル(毛周期)といいます。

ヘアサイクルは個人差があり、早い人で4年、遅い人だと8年位だといわれています。

薄毛・抜け毛・AGAは進行性です

何もせずにほうっておくと髪の毛の数は減り、徐々に薄くなっていきます。
抜け毛を減らし、薄くなっていくのを抑える事が治療では重要です。

薄毛・抜け毛・AGAになる原因として、遺伝性や男性ホルモンの影響についてはよく言われますが、ストレス、紫外線、不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れ、間違ったヘアケアなども要因として挙げられます。
皆さんはどのような生活でしょうか?
規則正しい生活を送ることも薄毛・抜け毛・AGA対策には大切です。

女性の薄毛

女性の薄毛 『薄毛』や『抜け毛』は男性特有の悩みだと思われていましたが、実は多くの女性が悩んでおり、ここ数年、薄毛で悩む女性が増加傾向にあると言われています。女性に多い薄毛の原因は、頭皮の疾患による抜け毛がほとんどです。

例えば、「フケ」による悪玉菌の繁殖や、ヘアケア商品(シャンプー・トリートメント・カラーリング・パーマ)による頭皮のトラブル、出産後及び更年期障害等によるホルモンバランスの変化などが大きな原因となっています。

女性に多い脱毛症

びまん性脱毛症
「女性の薄毛」の悩みに多い脱毛症の一つです。中年以降の女性によく見られるこの薄毛の原因は、老化、ストレス、極端なダイエット、誤ったヘアケアがあげられます。AGA(男性型脱毛症)と違い、前頭部のヘアライン(生え際)が後退するのではなく、毛髪が全体的に薄くなり脱毛部分の境界がはっきりしません。
分娩後脱毛症(産後の薄毛)
妊娠中、お腹の子供に栄養を取られ、妊娠後期にはエストロゲン(卵胞ホルモンとも呼ばれ、排卵の準備を行うホルモン)などの女性ホルモンによって成長期を維持してきた頭髪が、出産後一気に休止期に入ってしまうために、産後の薄毛に悩む女性が多くみられます。

男性の薄毛

薄毛になる原因は大きく4つに分けられます。「遺伝」「男性ホルモン」「精神的ストレス」「食事・生活習慣」などが重なると、髪が抜けたり細くなったりします。また、薄いことを気にしすぎるあまり更なるストレスを多く抱えてしまう人も少なくありません。

当院の治療

外用薬・内服薬・発毛促進サプリメント・発毛促進点滴・毛髪再生療法などを総合的に取り入れ、
半年から1年かけて発毛・育毛を目指します。
医師と相談の患者様に合った内服薬やサプリメントを処方いたします。

内服薬

抜け毛抑制内服薬処方(AGA治療薬):フィナステリド配合AGA治療薬

• 効果効能:男性型脱毛症の進行遅延。主成分の「フィナステリド」が発毛を阻害する要因となっている男性ホルモンの働きを抑制し、抜け毛を予防します。
• 用法・用量:1日1回1mg服用
早い方ですと3ヶ月程で効果が見られる場合もございますが、通常は6ヶ月程の期間が必要です。
• 注意点:男性成人のみ。20歳未満の方、女性の方には処方できません。
男性用AGA治療薬の共通副作用:男性用AGA治療薬で共通して見られる副作用はED(勃起機能不全)、元気が出ない、倦怠感などです。これらの副作用が見られた場合、当院では回数を減らして副作用が起きにくい量の服用をおすすめしております。これらの症状が出て、男性更年期も考えられる場合はホルモン補充療法も組み合わせて治療いたします。

サプリメント

ミレット&リジン

体内で合成されない必須アミノ酸の「メチオニン」や「シスチン」ツヤやコシを出すために 必要なコラーゲンを束ねる必須成分、ツヤやコシを出すために必要なコラーゲンを束ねる必須成分「ケイ素」、その他にも「ミアシン」「ローズマリー酸」と様々な栄養素を含むミレットエキスを使用しています。

男性用外用薬

ミノキシジル・フィナステリド等配合した外用薬
進行性である男性型脱毛症(AGA)を、リキッドで頭皮に直接有効成分を届けることにより進行遅延だけでなく目に見に見える発毛を促します。

女性用外用薬

ミノキシジル・トレハロース等を配合した外用薬
女性のびまん性薄毛特有の加齢によるホルモンバランスのくずれやストレス、急激なダイエットなど多岐にわたる原因を改善。特に女性ホルモンに着目し、リキッドで頭皮に有効成分を届けます。

担当医のご紹介

松山淳 医師

松山淳 医師
  • 日本臨床医学発毛協会会長
  • 医療法人社団松寿会理事長
  • 米国アンチエイジング医学会学術顧問
  • 欧州アンチエイジング医学会学術顧問
  • 国際抗老化再生医療学会理事長
  • 日本統合医療学会評議委員
  • 日本メディカルスパ協会会長

藤森徹也 医師

藤森徹也 医師
  • 医療法人社団オルソ・マキシマス/理事長
  • オルソクリニック銀座 院長
  • 国際抗老化再生医療学会理事

発毛・育毛治療のご案内

松山医師の外来は隔週金曜日になります。(診察日に関しましてはお問合わせください。)

診療の流れ

STEP01
問診・各種検査により、身体の状態を精密に把握します。
STEP02
検査結果をご説明し、発毛のために最適な処方や治療方法をご提案します。
STEP03
定期的に検診にお越し頂きます。

料金表

※当院は完全自費診療(保険診療外)です。

検査

毛髪ミネラル検査 13,500円
AGA遺伝子検査 23,200円
栄養療法検査 18,000円
IgG遅延型アレルギー検査 31,500円
ナチュラルホルモン療法総合検査(初回) 88,300円

点滴・治療

発毛促進点滴 4,980円
αリポ酸点滴 4,400円
成長因子注入発毛療法
  3~4週に1回の治療で6回1クールが目安となります。
(男性)
1回
150,000円
6回
600,000円

(女性)
1回
120,000円
6回
480,000円

(※全て税抜価格)

毛髪再生療法についての詳しい内容はお問い合わせください。
※以下に該当される方は毛髪再生療法をお受けできかねます。
 膠原病の方、がん発病5年以内の方、妊娠中の方、その他医師の判断でお受けできない場合もあります。