hCGとは

hCGはHuman(ヒト)、Chorionic(絨毛性)、Gonadotropin(ゴナドトロピン)の略で妊娠時に上昇するホルモンの一種です。

hCGダイエットとは

hCGダイエット少量のhCGを投与することで、身体は妊娠していると錯覚し赤ちゃんを受け入れるスペースを作り、腹部の脂肪をグッと減らしはじめます。
51日間のプログラムで構成されており、1日の摂取カロリーが500kcalと制限があります。

hCG(妊娠時に上昇するホルモンの一種)を摂取することで、空腹を感じににくくなり、身体の代謝が変わります。
体内に貯蔵している脂肪を燃えやすくするので、短期間での減量が可能でリバウンドしにくいダイエットとして注目されています。
このダイエットは51日間のプログラムで行い、期間中は1日の摂取カロリーを500kcalに抑えます。

ご存知の通り、500kcalは大変少ないカロリー量です。
赤ちゃんが出来たと錯覚した身体は、このままでは栄養を与えることは出来ないと判断し、貯蔵している脂肪を効率的にエネルギーを変えるように代謝を変更します。

実際には赤ちゃんがおらず、脂肪由来のエネルギーが体内に溢れることになるので、体内にエネルギーは余って空腹感は感じにくくなります。
そのため、hCGダイエットでは嬉しいことにお腹周りを中心に脂肪を落とすことが可能です。

ダイエットでよくある失敗談

極端な食事制限や単品ダイエットなどの偏ったダイエットをすると、筋肉量も著しく減ってしまい脂肪が燃えにくくなります。
胸は痩せて、お腹や下半身のお肉はなかなか落ちないという経験がある方もいらっしゃると思います。

痩せパターンが出来あがるうえに、大事な筋肉が落ちることで関節や膝を痛めてしまう可能性もあります。
更に、リバウンドする時はお腹や下半身に脂肪が戻りやすく、女性の場合、胸は痩せたままという方が多いのも事実です。

hCGダイエットでは、必要な筋肉や女性の胸などの大切な脂肪は残しつつ、お腹周りの余分な脂肪分のみを落としてバランスの良い身体を作ります。

hCGダイエットの利点

hCGを摂取することにより、空腹が感じにくくなりますので、どうしても懸念してしまう500kcalという食事でも続けやすいと思います。
短期間での減量が可能なのは、体の代謝が変わり、体内に貯蔵している脂肪が燃えやすくなったからです。

約1ヶ月で2〜3kg減った方から、なんと8kgも減った方もいらっしゃいます。
食事内容も大きな役割を果たしますので、食べるものが変わることで体の変化も感じられ食生活を見直す良い機会になります。

※体質や食事内容により効果に個人差はございますこと、ご了承ください。

hCGダイエット体験談

オルソクリニック銀座のセラピストが実際にhCGダイエットを行った体験をご紹介いたします。

hCGダイエットを行う前に知っておいて欲しいこと

リスクと注意点

カロリー摂取量が低く、食べられる食材の制限もあるため、栄養失調などの健康問題を引き起こす場合もありますので、必ず医師の指導のもと行うようにしてください。
2ヶ月以上続けてhCGダイエットを行うことは出来ません。

もし行いたい場合は期間をあけて、基礎疾患がないことを確認したうえで行います。
オルソクリニック銀座ではhCGダイエットを実施する際、サプリメントでしっかり栄養を摂取していただきながら、必要な筋肉は残しつつ余分な脂肪を減らす指導を行っていきます。

hCGダイエット期間中のお食事と注意点

hCGダイエット期間中の食事1日の摂取カロリーが500kcalという制限は厳しいものです。
内容もカロリーの範囲内なら何を食べても良いというのではなく、糖質を減らし、最低限必要なタンパク質・ビタミン・ミネラル類をバランス良く摂る食事を意識してください。

どんな食材を食べたら良いのか、調理法をどうしたらいいのか、お酒との上手な付き合い方は…?など悩んだり、迷ったりする場合は栄養士の個別相談がございますので、お気軽にご相談ください。

オルソクリニック銀座では、患者様の結果が出るように期間中は個別相談・サポート(メール・電話・対面)を何度でも対応させていただきます。

hCGの摂取は自己注射

hCGは1日1度、決めたお時間に患者様ご自身で自己注射して頂きます。
打つ場所は脂肪が十分にあり、血管が比較的少ないお腹や太もも、お尻などにお願いしています。

注射針は30Gの極細針を使用するので、痛みはほとんどありません。
同じ場所に打ち続けると皮膚が硬くなったり、痛みを強く感じる可能性もございますので、必ず場所を変えて注射してください。

注射器の処理について

注射器は医療廃棄物に該当しますので家庭ゴミと別にしてください。クリニックにお持ちいただき、当院で医療廃棄物として処分いたします。

hCGダイエット実施可否チェック

hCGダイエット可能な方

  • 体脂肪が充分にある方(BMI23以上 体脂肪 女性28%以上 男性20%以上)
  • 食事制限を守れる方
  • 体質改善により太りにくい体質になりたい方

※男性もお受けいただけます

hCGダイエットをお受けできない方

  • 糖尿病・心臓病に罹患している方
  • 妊娠中の方、これから妊娠予定の方、不妊治療を受けている方
  • 体脂肪が充分にない方

診療の流れ

STEP01
診察・問診・栄養検査を行い、基礎疾患の有無の確認と身体の状態を把握します。
STEP02
検査結果をもとにサプリメントを処方し、hCG薬剤と注射キットをお渡しします。
最初の2日間はhCG注射をしながら、炭水化物・脂っこいもの・カロリーの高いものを食べます。
STEP03
3日目以降、hCG注射と食事制限によるhCGダイエットを実践します。
STEP04
糖質ゼロから低糖質食事へとメンテナンス期間を設けて、徐々に通常食に慣らしていきます

料金

※当院は完全自費診療(保険診療外)です。

hCG自己注射
(51日間または85日間プログラム)
218,000円

(※全て税抜価格)

hCGダイエットに含まれる内容

  • 診察代(初診・検査結果説明・hCGダイエット終了後の診察と今後の指導 各30分×3回)
  • hCGダイエット検査代(開始前:栄養療法検査、毛髪ミネラル検査/終了後:栄養療法検査 合計3検査)
  • hCGダイエット管理料(体組成計の測定+看護師アドバイス*)
  • hCG注射代

*看護師による全面サポート(電話/メール/対面にて、食事内容、調理方法、置き換え食等のアドバイス、カロリー計算、食欲コントロール等の相談を何度でもご相談頂けます)
※上記に加えて別途、サプリメント代が必要です(20,000円〜)
※初診、結果説明以外で医師との診察をご希望の場合、別途診察代を頂戴します
※途中で中止しても返金は致し兼ねます