アレルギーというと、食べてすぐにかゆみやじんましんなどの症状がでる「即時型アレルギー」が一般的です。
それに対し、食べてから数時間〜数日経って症状がでるアレルギーがあります。それが「遅延型アレルギー」です。
すぐに症状がでないため、アレルギーであることに気付きにくいうえ、原因がどの食物にあるのかも分かりにくいのです。
遅延型アレルギーの症状は様々で「アレルギー症状だとは思わなかった」というようなものも含まれます。 今までなんとなく感じていた不調は、遅延型アレルギーによるものかもしれません。 偏った食生活だけではなく、健康のために意識して摂取している食物が原因になっている可能性もあります。
検査によって、この隠れたアレルギーの原因を特定し、食生活を見直すことが大切です。

下記症状が続いていませんか?

メンタルの不調

イライラ 不安
集中力の低下 うつ
眠気 慢性疲労

体の調子

頭痛、片頭痛 肩こり
筋肉、関節の痛み 下痢、便秘
吐き気、嘔吐 湿疹、じんましん
消化不良、腹痛 過敏性腸症候群

その他

疲れがとれない 不眠
むくみ、冷え めまい
肌荒れ、湿疹 アトピー性皮膚炎
口内炎 冷え性

遅延型アレルギー検査について


遅延型アレルギーの主な原因として血液中に最も多く見られるIgG抗体の検査と、粘膜のバリアであるIgA抗体の検査があります。
日本人の食生活にお馴染みの食品120種類をバランス良く取り揃えた日本標準パネルの他、96種類の野菜・フルーツを重点的に調べるベジタリアン向けパネルや、欧米向け・アジア向けパネルなど、生活スタイルに合わせてお選び頂けます。
問診にて、患者様の状態に適した検査をご提案致します。

※検査結果レポートのサンプルはこちら

検査の流れ

STEP01
医師による問診
STEP02
採血(1.0ml)
STEP03
2週間後結果が出ますので、検査結果のご説明と、今後の食事・生活習慣についてのアドバイスを致します。

料金表

※当院は完全自費診療(保険診療外)です。

遅延型アレルギー検査(IgG) 30,000円
遅延型アレルギー検査(IgA) 30,000円
遅延型アレルギー検査(IgG+IgA) 55,300円

(※全て税抜価格)