セラピスト福田京子、 NPO法人マイセラ・ジャパンの理事長に就任いたしました

こんにちは、セラピストの瀧島です。

今回は、以前副院長がオルソ心療内科クリニックで院長をしていた頃から、現在もセラピストとしてご協力頂いている福田京子さんをご紹介させていただきます。

大きな愛情を持って患者様の気持ちに寄り添い、受け止めてくれるセラピーは、多くの患者様の気持ちを温かくしています。
今現在も精力的に活動されており、この度NPO法人マイセラ・ジャパンの理事長に就任されましたのでメッセージを寄せて頂きました。

心は原因究明や責任追及でも分析結果でもない

column-20160727このたび、NPO法人マイセラ・ジャパンの理事長に就任させていただくことになりました、福田京子です。
私は現在74歳ですが、セラピーに出会ったことで生きることの本当の楽しさを知りました。

  • 気持ちを否定されない
  • そのままの自分を受け取ってもらえる
  • 自分の存在がしっかりと肯定されている
  • 相手の気持ちも静かに感じられる
  • そうですね・・・と共感しあう気持ち

ただそれだけで心は安心するのです。
心は原因究明や責任追求、分析や結果ではないのです。

セラピストの道に進むきっかけ

私は2008年2月に、友人からマインドフルネス・セラピーの第一人者である手塚郁恵さんを紹介されたのが、この道へと進むきっかけとなった出逢いでした。

初対面であり何もお話していないのに、どうして止めどなく涙が込み上げてくるのかと不思議に思ったものです。
今にして思えば私の中の無意識が『この方なら私の気持ちをわかってくれる、もう大丈夫、やっと巡り会えた』と身体全体で反応していたのでしょう。

私はオルソクリニック銀座でもマイセラ・ジャパンに於いても、自然な呼吸のようなセラピーを心がけております。
更に充足感が伴ってくるなら、自分のことも周りの人のことも掛け替えのない存在として認められるようになり、自分の道を切り開いていけるでしょう。
私はそのお手伝いをしています。

人それぞれ悩みの大きさに違いはありますが、誰かに話すことで自己を取り戻すきっかけとなり、吐き出すことで心の整理がつくこともあります。
お気軽にご相談頂ければと思います。

福田京子